カテゴリ:cinema( 38 )

シュレック3。

d0063438_2181843.jpg


夏休みがはじまったからか 小さなお子さんもたくさんの映画館。久々の映画はシュレック3、1時間40分と短い作品なので体調も変化なく楽しめました☆
(1年程前に同じく妊婦になった友達が、シネマモードで貧血起こしてぶったおれた事件があってから、映画観るの控えてました。)
シュレックは1.2と観ていて、今回やっと浜ちゃんの関西弁になれたかな。クッキーマンがツボなワタシ、今回もなかなかいい味だしてくれてたなー☆全体としては2がすんごく良かっただけに3でパワーダウンって印象。ヤマはいつくるんだろーワクワクって思ってるうちに終わってしまったがな。とは言え、クスっと笑えるシーンは満載☆チャーミング王子もご健在☆
[PR]
by exkeke4 | 2007-07-22 23:59 | cinema

リバティーン。

d0063438_20575128.jpg

ジョニー・デップが脚本の冒頭3行を読んで、出演を即決したという作品、リバティーン。1660年代のイギリスでのお話。セクシャルでスキャンダラスなカリスマ性のある作家の生涯、かなり壮絶です。美しいジョニー・デップのお顔が...それはそれはショッキングなことにもなるけど、自分の生涯を生き抜いた、こうしか生きることのできなかった男の物語。妻のプライドというものも感じる作品で、こーいう旦那をもってしまった妻目線で見てみるもの視点が変わってオモシロいと思いますー。愛なんですね。
[PR]
by exkeke4 | 2007-01-26 23:59 | cinema

それでも ボクは やってない。

d0063438_14182528.jpg

。。。映画ネタ続きで。。。

周防正行監督の11年ぶりの作品「それでもボクはやってない」。2時間20分の長時間だけど、まったくそれを感じさせない見応えのある映画でした。前作シャルウィダンスのコミカルなイメージが多少はいってくるのかなって思ってたら大間違い。裁判て、ホンマ、こえーなー。冤罪となるとホントにどーしようもないくらい人生が狂う。。。冤罪、罪なんて犯していないのに。「これが、裁判」なんですね。

「知りません、ではすみません。明日裁かれるのはあなたかもしれない」

裁判について3年以上取材をしているとあって、すんごいリアリティ、しかも警察って市民の敵なのか味方なのか。加瀬亮演じる主人公撤平の心理描写がとっても繊細に描かれていて、事件後、観るものすべてに対してのフィルターが変わってしまった感覚、すんごく分かる。観終わったときズシーーーンッってこころにくる映画です。
[PR]
by exkeke4 | 2007-01-21 23:59 | cinema

マイ・ドッグ・スキップ。

d0063438_12181878.jpg


このDVD.ジャックラッセル好きなワタシを喜ばそうとふとちゃんが去年の5月にプレゼントしてくれたもの。そんなん滅多にないし〜〜〜♪♪♪すんごく嬉しくて、すぐに観たくてそのハッピーな気持ちがずーーんと高まったところに、一気に谷底にたたきつけられれ(シゴトのミス←自業自得ですが。。。汗)、かなりのダメージを受け立ち直りに時間が必要で...なかなか観る気分になれず今に至り。(このパッケージを見るとそんときのことを思い出してしまって。。。なんとか反応ってヤツ?)

先日もういいかな。。。と観ようとしたところに、1本の電話。これまた今までシゴトしてきた中でありえないミスが発覚!!!ええーーーっ。ワタシにとっては呪われてるんじゃないかってDVDになりかけてました。
でもでも、そんなことじゃこのDVDもスキップもかわいそうなので一気に観ました!!!今度は何も起こりませんでしたっ!!!!!当たり前だけど。

いい映画でした〜♪
なにかのきっかけで、すべての世界が変わるってことがある。少年にとってはスキップとの出逢い。青年にとっては戦争。。。人を殺すということ。舞台は1942年の第二次大戦中の田舎町のお話。まだ人種差別が当たり前のようにあった時代...スキップはそんなの関係なく太陽のようにみんなに平等。

ちょっぴり弱ったときに、観たい映画です。しあわせな気持ちになります。
[PR]
by exkeke4 | 2007-01-17 23:59 | cinema

モンスター・ハウス。

d0063438_2363277.jpg

さぁ、怖がることを、楽しんでください。 !!ホント、そんなカンジの映画ですよ。今日はあまりに天気が良かったので急遽ドライブがてら東へと車を走らせて倉敷へ。大きい本屋さんもあるしねーー☆

“犬神家の一族”がまだ観れていないのが気になりつつ、モンスター・ハウス。子どものころの秘密基地や空家、ちょっとワクワクするような感覚を思い出して、、、うん、子どものココロで観てとっても楽しめる映画です。おまけに、えーっ実はそうだったんだ。。。そんなコトが。。。それであんなにコワイ。。。てな種明かし的ストーリーもありで、オモシロ映画でした。

d0063438_11592669.jpg

もちろん、倉敷に来たからには、ふるいちのぶっかけ命です。冷です。ブリッブリの歯ごたえ讃岐うどん、トッピングに半熟タマゴの天ぷらは必ず!!衣におつゆがしみて、麺に半熟タマゴがからんで。。。あーーーおなかすいてきたぁ。
[PR]
by exkeke4 | 2007-01-14 23:10 | cinema

かもめ食堂in尾道。

d0063438_17444286.jpg

今さらですがかもめ食堂を見てきました。あーーー、すんごく良かったです!!見終わった後にすんごく幸せなキモチにさせてくれる。。。そんな映画でした。ガハハーって笑えるところもたくさん、ちょっぴりせつなくなるところもあってインテリアも食器ももろ好み!!!iittalaのマグをまるで日本茶を飲むように扱うサチエ。。。似合う。。。このデザインに日本茶が入っていてもいいんじゃないか?そっか北欧と日本の文化ってやっぱリンクするとこがあるんだ。。。サチエの佇まい、凛として美しかった。いやー、大満足の映画でした。ロードショー中に見逃してしまったので、このタイミングでまさかスクリーンで観ることが出来ると思っていなかった。開催した“NPO法人シネマ尾道”のみなさんに感謝です。 スタッフさんの対応もとてもキモチよくて素晴らしく映画が好きなのが伝わってきましたよ。

d0063438_17474750.jpg

諦めていたパンフも入手できました。コレすっごくええ!!!!
特殊印刷にもかなりときめく、内容も充実でコストパフォーマンス高いです。映画中に出て来たウマそーなシナモンロールのレシピあり☆

d0063438_14351897.jpg


「知っているようで知らないことって、ホントはたくさんあるんですよね」
ミドリが言ったことば。大事にしよう。
[PR]
by exkeke4 | 2007-01-08 17:55 | cinema

鉄コン筋クリート。

d0063438_11524668.jpg


鉄コン筋クリート
なにが感動かって、シロの声、蒼井優ちゃんのウマさです。  。。。つづく。

つづきを書こうとして。。。
1日経って他の映画“かもめ食堂”を観た後なのでこの映画の感想がぶっとびました。えへへ。アニメ好きの人にはたまらん映画らしいです。途中、クロのメンタル部にぶっとんだ場面がワタシ的には中だるみしてしまいました。。。こどもとおとなの世界の違い。。。そんなことを考えながらも、何より声優さんの豪華さに絶句!!!!蛇のモッくんなんて、ぴったり!映画中にあまりの声のかっこよさにずーっと気になっていたのは伊勢谷友介でした。威勢よくてワルぶっているけど実はとっても優しいチョコラは大森南朋!!!


マインドケームと同じスタジオ4℃がアニメーション制作とのことで、なるほどの躍動感でした。マインドゲーム。。。コレいいんですよ!!!
d0063438_18382381.jpg

今田耕司、役にハマっています。藤井隆、アホの坂田、島木譲二など吉本の面々も。。。

ワタシはアニメ大好きというワケでなく、漫画もそんなには読まない。(あれば読む☆)アニメーション映画には自主的に行くことはまずない(宮崎駿は別)、最後までよーわからん???というのが多い(泣)そんなワタシでも、マインドゲームは斬新でほんっとに楽しくオモシロ映画☆


あ、鉄コン筋クリートのことを書いてたつもりが。。。
マインドゲームの話で〆てます。
[PR]
by exkeke4 | 2007-01-07 23:59 | cinema

犬神家の一族。

12月16日公開です。今いちばん観たい映画。子どもの頃の愛読書は横溝正史でした。また読み返してみようかなぁ。金田一さんの役は、鹿賀丈史や古谷一行や豊川悦司などたくさんの俳優さんがされているけれど、やはりへーちゃんです!石坂浩二氏です♪
歴代の金田一耕助を見てみると、なんと中尾彬氏まで金田一さんになっていたなんて、うーん若い。
楽しみなのは、奥菜恵、松島菜々子など女性陣のその頃の時代のキモノ姿も。銘仙(だと思う)姿が予告ででていました〜。

くすっと笑えるスケキヨ

八墓村もリメイクされないかなぁ。。。
アタマにろうそく2本さしてるヤツ!
双子のばあさまは、やっぱり岸田今日子がいい!
[PR]
by exkeke4 | 2006-12-14 21:40 | cinema

硫黄島からの手紙。

d0063438_191373.jpg

硫黄島からの手紙
予告を映画館で見てから「こりゃ絶対見逃せないなー」と思っていたものの、やっぱり戦争映画って観るのがおっくうになる。うーんと重い腰を上げていってきました。。。そしてやっぱり「観てよかった!」と思う。この映画、日本人が主役なので字幕はない。でもアメリカ映画。よくあるような変な芸者さんとか偏見たっぷりに日本を描いている映画の匂いはなくて、日本人がつくったんじゃないかと思うくらいよくできてた。ワタシは歴史を知らなさすぎだなーと反省もした。
自分が死ぬってことを覚悟しながら、生きては帰れないって分かっていながら島を守り続けるって一体どんなキモチだったんだろう。。。
戦争なんていやだーーー。

「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」この2部作。見比べてみると同じ戦争中にもかかわらず、アメリカと日本の違いっていうのが、すんごくよくあらわれてる。観るならば、2本とも観るのがおすすめです。



硫黄島
[PR]
by exkeke4 | 2006-12-13 19:52 | cinema

トゥモロー・ワールド。

d0063438_16462837.jpg


いい夫婦の日。だからというワケでもないけれど、久々の映画でっす。
トゥモロー・ワールド

近未来、こどもが産まれなくなって50年後には人類がいなくなっているだろうという未来。コワいですーーー。未来のない世界はテロやら戦争やらでぐちゃぐちゃになりかけてます。
「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を手掛けたアルフォンソ・キュアロン監督作品とのことで、楽しみにしてましたが、これまたあっという間に時間が過ぎて行くー、コワかったけどオモシロい映画でした。いろんな批評でも言われてるけれど、終盤の戦闘シーンはカメラ回しっぱなしでその映像はリアルに戦場にいるようで、、、でもそこでも感動のシーンが!!!言いたい〜!!!でもこれを言ってはイカンと思うので、やめときます。泣きそうでした。。。
[PR]
by exkeke4 | 2006-11-22 23:59 | cinema


日々のこと、 ときどきシゴトのことも。


by exkeke4

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




2007.9.30
長女はな出産。
デザインの仕事をしている働く母さんです。
最近マクロビを習い始めました。
陰と陽…オモシロい!

*エキサイト以外のブログ*

オーガニックレシピ手帖

ゆるベジなキッチン

おだんごカフェ@体に優しいナチュラルレシピ

たんぽぽ保育園

北斗晶

山田スイッチ

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧